流産の記事一覧

流産し、その後不育症だと分かった時には落ち込みましたが、前向きで明るい言葉を頂く度、暗い心が明るくなりました。

2017.05.27

体外受精で子供を授かりましたが、不妊治療を始めた当初は体外受精までステップアップする事なく、妊娠できると気楽に考えていました。 流産し、その後不育症だと分かった時には本当に落ち込みましたが、先生をはじめスタッフの皆様の前向きで明るい言葉を頂く度、暗い心が明るくなりました。 また今回の治療…

信頼できる技術と、明るい笑顔でむかえてくださるおかげで、通院は不思議とつらいという思いはなく、いつも前向きな気持ちで通うことができました。

2017.04.04

12/〇に3XXXgのビッグサイズの男の子を出産しました。 3年前に人工授精にて長女を、今回は顕微授精にて長男を授かる事ができました。 年齢も40歳となり、流産などのつらい時期もあり、不安でいっぱいの時もありましたが、貴院への通院は不思議とつらいという思いはなく、いつも前向きな気持ちで通…

流産してしまいましたが、その後検査を十分に行ってもらい、治療の甲斐あって無事出産できました。

2017.03.07

第2子が欲しく、北浜は自宅から通いやすいこともあり、選択しました。 通院開始より無駄な時間はほとんどなく、検査やタイミング療法を開始してもらい、すぐに妊娠でき喜んでいた時に流産。 できることをしても流れてしまったのは、どうしようもないことでした。 それに対しても検査を十分に行ってもらい、…

検査の結果不育症が分かり、投薬での妊娠継続でしたが、無事出産出来とてもうれしいです。

2017.02.16

2016年8月〇日、30XXgの男の子を出産しました。 この子の前に流産を経験し、検査の結果不育症が分かり、投薬での妊娠継続でしたが、無事出産出来とてもうれしいです。 もしあの時検査をしなければ、また流産してしまったのかと思うとゾッとします。 検査を勧めて下さり、適切な投薬をして下さった…

カテゴリータグ:
流産 不育症 出産のおたより

他院に通院していましたが、転院して1年で妊娠することが出来ました

2016.08.09

初めての子を流産してから5年間、子供が出来ず悩んでいました。 他の病院に通院しておりましたが、なかなか出来ず、こちらのレディースクリニック北浜様に通院しはじめ、徐々にステップアップし体外までいきましたが、1年で妊娠することが出来ました!! 私の卵巣年齢が高い、という以外は特に問題はありま…

通院のことを考えて、沿線にある病院を受診しましたが、その選択に間違いはなかったと思います。

2016.04.28

平成2X年〇月〇日、第一子の女の子を出産しました。 妊娠し、出産に至るまでの過程は、奇跡みたいなものだと思います。 不妊治療を始め、人工授精を何度しても妊娠せず、自分の年齢を考え、医師の勧めもあり、体外受精にすすみました。 不安だらけでしたが、3度目の胚移植で妊娠し、出産まで至ることがで…

辛いことがあっても夫妻で乗り越え、キズナが深まりました。妊活期間は意味があったと感じています。

2016.03.23

この度、かわいいかわいい我が子を無事出産することができました。 夢のようです。 奥先生には的確な判断をしていただき、一回の顕微授精で妊娠する事ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。 注射やお薬の毎日、がんばって良かった! ありがとうございました。 以前、自然妊娠後、流産となり、とても悲しい…

流産を経験してからの妊娠は嬉しさより不安が上回っていましたが、前向きにがんばることができました。

2016.03.09

先生、スタッフの皆様、ご無沙汰しております。 2人目不妊によりお世話になっておりましたが、おかげさまで11月〇日にXXXXgの女の子を出産しました。 VBACによる出産でした。 化学流産と稽留流産をそれぞれ1度経験してからの妊娠は、嬉しさより不安が上回ってましたが、皆様のケア・サポートに…

過去に流産の経験があり、検査の結果不育症とわかりましたが、適切な診断のおかげで無事出産できました

2016.02.18

奥先生、スタッフの皆さま、ご無沙汰しております。 ご報告が大変遅くなり、申し訳ありません。 5月〇日にXXXXgの元気な男の子を無事出産致しました。 過去に流産の経験があり、着床しても上手くいかない事が続き、年齢的な焦りから辛い時期もありましたが、検査の結果不育症とわかり、出産直前までヘ…

検査で不育症(プロテインS欠乏症)がわかり、無事に出産できました

2015.12.21

通院は38歳からで、タイミング療法から徐々にステップアップし、人工授精、体外受精、顕微授精を行いました。 妊娠したものの、2度の流産が続き、検査の結果 不育症(プロテインS欠乏症)であることがわかりました。 そして3度目の妊娠の際は、バイアスピリン、ヘパリン自己注射で無事に出産に至りまし…

サブコンテンツ